30代男性抜け毛

30代男性の抜け毛対策!髪を育てる5つのポイント

 

30代男性の抜け毛対策!髪を育てる5つのポイント 

 

 

 

30代。

 

10代20代と比べたら髪の量が減ってきてませんか。
私も特に生え際と頭頂部が少しづつ後退してきてるのが分かります。

 

昔の写真を見るとちょっと凹みますよね。。
あの頃は何であんなに髪があったんだろうって。

 

 

それはさておき、30代男性がどんな抜け毛対策をした方が良いか5つにまとめました。

 

自分も全て意識できてるわけではありませんが
抜け毛を予防するためにも大切なことなので情報共有したいと思います。

 

 

 

 

栄養バランスのとれた食事

 

 

病気にならない為にも栄養バランスのとれた食事が大切って良く言われますよね。
髪に関しても身体と一緒で髪を健康にするには食事に気を付けなければいけません。

 

特に重要な栄養素がたんぱく質と亜鉛、ビタミンです。 

 

 

 

髪はケラチンというたんぱく質で構成されてるので、
たんぱく質が不足すると髪の成長を阻害します。

 

その為、外食などで炭水化物に偏った食事を食べ過ぎるのは髪にもよくありません。

 

まずはたんぱく質が摂取できる魚を日ごろから食べるよう意識しましょう。

 

 

そして亜鉛とビタミンも大事な栄養素で、亜鉛はたんぱく質がしっかり合成されて栄養になるのをサポートしてくれますし、ビタミンCやEには血管の収縮を防いで太くする働きがあります。

 

栄養 = 血液ですからその血液の流れを潤滑にするのは大事なポイントになります。

 

 

亜鉛やビタミンはレバーから摂取できますよ。

 

 

 

 

 

質の良い睡眠

 

 

 

30代男性の抜け毛対策!髪を育てる5つのポイント 

 

 

22時〜2時の間に成長ホルモンが一番活発に働くのはご存知ですか?

 

 

この成長ホルモンは睡眠時や運動の時に出るもので、

 

思春期では骨の成長に必要な要素ですが、大人になっても骨以外の部分の成長に関わってます。その一つが髪の毛で髪は成長ホルモンの影響を受けて成長してます。

 

 

睡眠不足だとホルモンの分泌が悪くなってしまうので、十分な睡眠をとるのが大事です。

 

 

22時までに熟睡できてると最も良いのですが、
そんな早くに寝るのも難しいので質の良い睡眠を心がけましょう。

 

 

お風呂に入って疲れを癒したり、
寝る直前までパソコンなど目が疲れる作業をしないよう意識すると睡眠の質も上がります。

 

 

 

 

 

適度にストレス解消をする

 

 

ストレスは自律神経を刺激させて血管を収縮させてしまうので髪に良くありません。
毛細血管が縮んでいると毛乳頭に栄養を十分に送ることが出来なくなってしまうので、
髪が育たずに抜け落ちてしまいます。

 

ストレスを解消する為にも休日出勤せず。。
たまには自分の趣味を思いっきり楽しむのも大事ですよ。

 

もちろんストレスは髪だけでなく身体にも良くないです。
自分もストレスを貯め過ぎて胃腸炎になって入院したことがありますので・・・

 

 

 

 

皮脂を取り過ぎるシャンプーを使わない

 

 

頭皮にある皮脂は多すぎてもダメですし、少なすぎても良くないのです。

 

過度に皮脂が貯まると脂漏性皮膚炎という
頭皮に住んでる菌が繁殖して炎症をおこす症状に発展する可能性もあります。

 

その炎症によって抜け毛を促進させることもあります。

 

じゃあ皮脂を洗浄力の強いシャンプーを使って根こそぎとってしまおう!
と、なってしまうと皮脂腺は失った皮脂を補う為に更に多くの皮脂を分泌させますので逆効果になります。

 

その為シャンプーを選ぶ際は適度に皮脂を取ってくれるシャンプーを選ぶのがベスト。

 

 

こちらの抜け毛予防におすすめのシャンプーのランキングサイトでは実際にマイクロスコープでシャンプー前後の状態を撮影して頭皮に優しいのかどうかチェックしてますので参考になると思いますよ。

 

 

 

発毛剤で抜け毛を予防する

 

 

現在、発毛効果が認められてる成分はミノキシジルとフィナステリドの2点のみです。

 

男性型脱毛症(AGA)の場合、5αリダクターゼという酵素と男性ホルモンが合わさってジヒドロテストステロンに変わります。そのジヒドロテストステロンが髪の成長を阻害してしまう悪玉菌と言われてます。

 

フィナステリドの場合、この5αリダクターゼを抑える働きがある為、
抜け毛を予防することができます。

 

またミノキシジルについては血管を広げる作用を持ってますし、
毛乳頭に刺激を与えて発毛を促す作用もあります。

 

 

 

ただ、フィナステリドもミノキシジルも医薬品の為、副作用も報告されてます。
性欲が減退するとか、体毛が増える、倦怠感がでる等。

 

 

特に錠剤タイプのフィナステリドやミノキシジルタブレットにその副作用があるとも言われてます。口から摂取するものなので全身に行き渡るからです。

 

 

そこでオススメなのが塗るタイプのカークランドミノキシジルです。

 

ミノキシジルタブレットよりも効果は劣ると言われてるのですが
錠剤タイプよりも副作用が表れにくいです。

 

 

 

 

30代男性の抜け毛対策!髪を育てる5つのポイント 

 

 

 

実際に私も使ってるのですが、使い始めの内は痒みが酷かったのですが
徐々に痒みも和らぎましたし、性欲減退や体毛が増えたり倦怠感もありません。

 

正直カークランドミノキシジルで発毛を実感できてはいないのですが、
抜け毛は初期段階で感じてからは少なくなってるように思います。

 

 

日本製のリアップにもミノキシジルが含まれてますが
コスパが悪いので始めるならカークランドから試してみたら良いかと思います。

 

 

カークランドミノキシジルがたくさん買えて値段も安かった通販はこちら

 

 

 

 

 

以上、30代の抜け毛対策の5つのポイントでした!

 

私も日々勉強・日々抜け毛対策をして髪を維持していこうと思います。